Facebook記事 1月23日

つり人編集部=写真と文

いよいよ単行本「魚ヘンな旅 水辺のキニナル地名行」が店頭に並びます。著者の田代俊一郎さんからメッセージをいただきましたのでご紹介します!

「本という形で再読してみると、日本人はつくづく、魚好きだなと思う。地名は地域にとって重要な符牒である。魚ヘンの名前を付けることはそれだけ、身近でわかりやすいものだったのだろう。それに魚種も多岐にわたっている。なぜ、今まで魚ヘンの地名に絞った本はなかったのだろうか。この本は地理本であり、歴史本であり、民俗本でもあり、釣り本でもあるが、読み方によっては推理本であり、ファンタジー本ともいえる。欲張りすぎた感もあるが、そのようにさせたのは魚ヘンの地名の持つ魅力、喚起力である。釣り好き、魚釣りの人だけでなく、多くの人に手に取ってもらえれば、著者として幸甚です」

本誌ルアーパラダイス九州の連載では
通常、2ページで展開していた内容が
単行本では8ページほどになり
地図も加え写真も大きく扱いデザインも新たにしています。

↓↓試し読みはコチラから↓↓
http://tsuribito.tameshiyo.me/9784864473101

釣りに興味がある。
地名に興味がある。
旅に興味がある。
魚に興味ある。
魚ヘンの付く漢字に興味がある。
魚ヘンの付く地名に興味がある。
いずれかひとつでも当てはまった方は
ぜひぜひお買い求めください。

1月23日

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


最新号 ルアーパラダイス九州 No.22 2018年早春号

第1特集「2018オフショア元年この冬、ボートゲーマーになる!」 巻頭は津留崎義孝さんの玄界灘ヒラマサジギング。続いてみっぴこと秋丸美帆さんもキャスティングゲームで大型ヒラマサをキャッチして、2018年のドリームオフショアフィッシングへ誘います。スキッディングのカンパチ、ティップランのアオリイカ、極寒のハタゲームなどなど冬に面白いオフショアゲームを詰め込みました。しかもすべて入門者目線でゲームの基礎知識を解説。必要なタックルからライバルに差をつけるマル秘テクニックまで、読んだ人だけトクをするオフショア情報が満載! 第2特集「ウインタードリームを手にするための戦略集ビッグフィッシュストラテジー」 厳寒期にしか出会えないターゲットがいる。厳寒期にこそ大型好機のターゲットがいる。厳寒期でも戦略次第でワンランク上の釣果が得られる。厳しい季節だからこそ練りに練った作戦が必要になる……。 常岡紘次のヒラマサ戦略、松岡豪之のヒラスズキ戦略、穐山ジェレミー豪のヒラスズキ戦略、加藤孝幸のツツイカ戦略、高橋大介のメバル戦略、中村祥也のメバル戦略、大屋晃洋のメバル戦略、入江真一のアラカブ戦略、一宮安幸のアジ戦略、山脇愛子のオオニベ戦略、松成修一と山崎真琴のシーバス戦略。以上、九州のエキスパート11人の頭脳に迫ります! 「Field & Technique Guide九州七県NAVI 冬の特選ターゲット」 写真とテキストのほか仕掛図と地図を掲載して、個性豊かな七県のイチ押しターゲットがひと目でわかる連載です。各県の冬を彩るルアーターゲットの生態、フィールド、釣り方を図解も交えてわかりやすく解説します。
[ 詳細はこちらから ]

 

読み込み中