Facebook記事 5月29日

つり人編集部=写真と文

夏の九州を代表するルアーのターゲットのひとつがチヌでしょう。
チヌには精悍なクロダイと、
よりアグレッシブなキビレがおり
どちらも人気のファイターです。

現在発売中のルアーパラダイス九州№18初夏号では
巻頭記事でキビレの魅力をたっぷりとお伝えしております。

キビレゲームの本場といえば宮崎県央から南部の汽水域。
ここを舞台におもにボトムゲームの釣り方について解説しているのが
今週末の6月3日(土)放映の『ルアーパラダイス九州TV』です。
(TVQ九州放送にて朝5時半より放映)

本誌でもおなじみの郡山善充さんが
得意にするボトムダートの釣りを徹底解説します。

郡山さんが
「ボトムをズル引きするよりも簡単でバイト数も圧倒的に多い!」
と力こぶを込めて推奨するボトムダートの釣りは
すぐにでも試してみたくなること請け合いです。

ほとんど山の中という景色の中で
キビレを連発させるようすも必見ですよ~。

5月29日

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


最新号 ルアーパラダイス九州 No.20 2017年晩秋号

第1特集は「数も型も楽しくなるのはこれからだ! Eging Climax!! エギングパラダイスが最高潮へ」 九州といえば全国屈指のアオリイカパラダイス。この秋は数こそ多かったもののサイズに不満が残ったがその分、晩秋から初冬は数のみならずサイズも期待大!新しいギアや新しいテクニックの紹介さらにはオフショアゲームの魅力もたっぷりお伝えします! 第2特集は「年内フィナーレは劇的に!今、ドラマフィッシュに逢いたい!」そろそろ年の瀬。今年の釣りも大詰めを迎えようとしています。そこで記憶に残るドラマチックな釣りをしたいと考えているあなたにぴったりの特集がこちらです。刺激の強いターゲットをこれでもかと誌面に登場します。大迫力のオオニベ、ランカーシーバスに始まり尺アジ、バチコンなるニューゲームなどなどきっと琴線に触れるドラマフィッシュに出会えるはず! 「Field & Technique Guide九州七県NAVI 秋の特選ターゲット」個性豊かな七県のイチ押しターゲットが一目でわかる。釣り方がわかる。釣り場がわかる。そんな連載が始まりました。福岡のヒイカ、佐賀の有明ターポン、長崎のヒラスズキ、熊本編のシーバス、大分編のアジ、宮崎編のヒラメ、鹿児島編のタチウオ。七県すべての「旬」をナビゲーションします! 「ルアパラTV連動企画が続々!」本誌と平行して地上波で毎週放送中の「ルアーパラダイス九州TV」(TVQ九州放送)。迫力ある映像からはアングラーの息遣い、リトリーブスピード、ロッドアクション、鳴り響くドラグ音などを鮮明に伝えてくれます。でも、本誌は九州のルアー釣りの専門誌ですから映像だけでは伝えきれないその釣りの奥深さや魅力を言葉と写真でよりディープにお伝えします。ぜひ本誌と連動して映像を観ることで 文字と映像が情報を補完し合ってより濃い内容となってインプットされます! 人気のエギングをたっぷり。そのほかビッグゲームからライトゲームまで九州の夢あるルアーフィッシングをぎっしり集めたルアーパラダイス九州№21晩秋号。レアでコアな九州ネタをぎっしり詰め込んでお届けします!
[ 詳細はこちらから ]

 

読み込み中