Facebook記事 5月12日

つり人編集部=写真と文

【ルアパラ九州№30初夏号 チラ見せその3】
ルアパラ九州№30初夏号が発売になります!第一特集の『翔んで天草』も濃密で、チラ見せしていない記事もまだまだたくさんありますが、今回は第二特集『令和時代の主役はコレだ!』をご紹介します。魅惑のニュータックル、ニューギア、ニューテクニックといった気になるニューフェイスを実践投入!令和時代のスタンダードはここから生まれます!
※今週18日のルアーパラダイス九州TVは番組編成の都合でお休みになります。

↓↓『ルアーパラダイス九州No.30初夏号』の詳細はコチラ↓↓
http://tsuribito.tameshiyo.me/9784864474993
↓↓『ルアーパラダイス九州TV』の詳細はコチラから↓↓
https://lurepara.tsuribito.co.jp/
↓↓河野大輔『攻めの「ライトゲーム」変幻自在』の詳細はコチラから↓↓
http://tsuribito.tameshiyo.me/9784864473231
↓↓津留崎義孝『ルアーフィッシング「俺流戦術』の詳細はコチラ↓↓
http://tsuribito.tameshiyo.me/9784864473200
↓↓無料のつり人社メルマガの登録はコチラから↓↓
https://tsuribito.co.jp/mail_magazine/
↓↓YouTubeつり人チャンネル登録はコチラから↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCOsyeHNb_Y2VOHqEiV-6dGQ

5月12日

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


最新号 ルアーパラダイスKyushu 2020年初夏号(NO.36)

手軽にチャレンジできるのがタイラバのよさだが、タイラバはシンプルな釣りだからこそ、要点を押さえていないと攻め手を見失ってしまう。タイラバで大切にしたいのは、巻きを極める意識、そして潮流に応じた戦術で、そこから巻き上げレンジ、巻き上げスピード、ライン角度の3要素を絞っていくと突破口が見えてくる。特集1は、そんなタイラバを九州各地の実釣取材を中心に多角的な視点で取り上げた。

そのほか、ヒラマサ、ブリ、ヒラスズキ、マダイ、イサキ、シーバスなど厳寒期を抜けて水温上昇期に転じた九州のショアを熱くするエキサイティングなショアゲームをピックアップした。
[ 詳細はこちらから ]

 

読み込み中