Facebook記事 5月4日

つり人編集部=写真と文

昨日も今日も九州北部は爆風が吹き荒れていますね。
なかなか沖に出られずモヤモヤしている方も多いと思いますが
次回釣行への予習復習として明日5月5日(土)の
ルアーパラダイス九州TVをぜひご覧ください!

アングラーは福岡県北九州市在住の鳴瀬雄太さん。
響灘ではパラシュートアンカー流しが一般的なのに対して
玄界灘は状況や遊漁船によってドテラ流しも多く
パラシュートアンカーの釣りに慣れた鳴瀬さんが、
今回はドテラ流しのタイラバに挑戦します。

風や潮流によってみるみるうちにラインに角度がつくなか
鳴瀬さんはどう対処して良型マダイをキャッチするのか。
ぜひ参考にしてみてください!

↓↓『ルアーパラダイス九州No.23春号』の詳細はコチラ↓↓
http://tsuribito.tameshiyo.me/9784864474696
↓↓『ルアーパラダイス九州TV』の詳細はコチラから↓↓
https://lurepara.tsuribito.co.jp/
↓↓無料のつり人社メルマガの登録はコチラから↓↓
https://tsuribito.co.jp/mail_magazine/

5月4日

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


最新号 ルアーパラダイス九州 No.26 2018年秋号

第一特集は「まだ終わらないハタという興奮」
すっかり九州の夏の顔として定着したハタですが、ボルテージは最高潮のまま秋に突入します。
適水温、豊富なベイトフィッシュ、体力回復のための荒食い。好条件がいくつも揃った季節がまさに今。
キジハタ、アカハタ、オオモンハタを筆頭にハタゲームが本当に楽しくなるのはこれからです!

第二特集は 「早くも開幕! アジング秋の陣」
秋から冬にかけて、九州沿岸で大いに盛り上がるのがアジングです。
今年は最高のスタートダッシュを切るべく、準備を万端にシーズン初期からトップギアでこの釣りに挑みたい。
そこで、名手5名による十八番リグの詳細解説に始まり、高水温期のアジング指南、メタル系ルアーの活用法、最新アジングロッドカタログ、
早期から釣れるアジング釣り場集などなど、徹底的にアジングを掘り下げる大特集をお届けいたします!
[ 詳細はこちらから ]

 

読み込み中