2017年9月16日朝5時30分~6時00分放送!
博多湾のボートタチウオジギング

出演:古家達郎
安近短! そして美味!

ルアパラ九州=文
博多湾周辺のボートジギングを得意にする古家さん。シーズン終盤とあってタチウオのサイズはやや小さめだったが、指4本の良型も混じった

放映日時:9月16日(土)5時30分より
出演者:古家達郎(ふるやたつろう)
ロケ地:福岡県博多湾
ターゲット:タチウオ


内容:わずか数年で博多湾の夏の主役に躍り出た感のあるタチウオ。釣り場はアクセス至便な博多周辺の港から10分程度の能古島沖とあってこれ以上ないほどお手軽で、朝の短時間の釣りのため、その日の夕食はもちろん、頑張れば昼食のおかずにできるほど。まさに安近短の代表格とも言えるタチウオをねらうのは古家達郎さん。鋭い歯を持ち、立ち泳ぎをする特殊な魚であるタチウオを効率よく釣るためのジギングのコツを解説してくれる。

釣り場は能古島沖の水深15~30m。今回はベイスタイルさんを利用。東浜から出船して釣り場までは10分足らずという近さ

メタルジグは細身タイプと扁平タイプを用意。フックセッティングも多彩なパターンを試した

「意外と引きが強くて食べても美味しいタチウオですが、最大の魅力はワンパターンでは釣れないところです」と古家さん。当日も多彩な食わせのワザを披露してくれた

ライトタックル1本で楽しめる博多湾のタチウオジギング。以前は夏限定だったが、シーズンは年々長くなっているという。「夏前から始まり、秋もやろうと思えば9月いっぱいは楽しめます」と石場船長

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2017年9月16日(土)朝6時00分~2017年9月23日(土)朝5時30分です。 カルティバ・ジガーライトツイントリガー#2/0、ワイヤーコア太刀3本#12、太刀フック4本・バーブレス#1をセットで5名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「カルティバタチウオセット」とご記入ください






▼前回放送「アカハタ連発! 熊本・天草のオフショアゲーム」はこちら!▼

2017/9/9


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

【特集】
今後九州で動きが活発になると思われる中深海の釣りに対し、「ようこそ九州の中深海へ」と題してフォーカスした。
第1部は実釣ルポで実際に中深海の現場を訪ね、現状をレポート。
第2部は中深海最新タックル。
第3部は中深海に案内している九州の遊漁船ナビ。
第4部はこれから中深海をやるアングラーにむけた中深海の釣りのQ&A。
特集を読めば、すぐに始められる内容にしている。

【その他】
特別企画・秋の壱岐パーフェクトプランとして、手軽に行けて豊かな魚影を誇る玄界灘の壱岐の釣り場紹介と現地アングラーによる釣りのプランニングのコツをピックアップ。秋に限らず保存版の記事となっている。
ほかには新企画のコツコツ積み上げるショアヒラマサ。ショアからねらうヒラマサをどうすれば攻略できるかを毎号さまざまな角度で取り上げていく新コーナー。第1回目はショアヒラマサの四季として、春夏秋冬の違いをまとめている。
近場の釣りでは、福岡都市部の博多湾ビッグベイトシーバスロジックとしてこの釣りのキモを集中的にピックアップ。北九州都市部は急潮が特徴的な関門海峡を取り上げ、激流をどう読み解くかを浮き彫りにしている。
[ 詳細はこちらから ]

つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.32 2019年秋号
ルアーパラダイス九州 No.32 2019年秋号 本体1,000円+税 A4変型判132ページ
【特集】 「どこへ行こう? 島へ行こう! 島で憩う♪ 秋のお手軽フィッシングアイランド 小さな島の大きな魅力」 茹だるような暑さも一段落して、九州の海は一番過ごしやすく、釣りものも多い豊かなタイミングを迎えます。九州北部の小さなルアー島を巡…
owner
point

Duo

jackall
YAMASHITA & MARIA
rise japan


読み込み中