2017年11月11日朝5時30分~6時00分放送!
大分県佐賀関沖のタチウオジギング

出演:睦野宏人
ディープから連発!

ルアパラ九州=文
睦野さんは14年前に脳出血を患ってから、右半身が麻痺している。一時は釣りを諦めかけていたが、釣り仲間たちの励ましと協力のおかげで、左半身だけで釣りができるようになり、現在は遊漁船の船長としてお客さんを楽しませる側になった。睦野さんは釣りができる喜びを、人一倍噛み締めている

放映日時:11月11日(土)5時30分より
出演者:睦野宏人(むつのひろと)
ロケ地:大分県大分市佐賀関沖
ターゲット:タチウオ


内容:大分県佐賀関沖のタチウオねらいに挑んだのは、愛媛県在住の睦野宏人さん。睦野さんは十数年前に脳出血で倒れ、右半身に後遺症が残ったものの、大好きな釣りはやめられず、電動ジギングなど、自分にできる釣りを楽しんでいます。釣りをしているときが幸せというほどの釣り好きが高じて、今年から遊漁船の船長を始めたほど。この日は愛船の舵ではなく大分の遊漁船に乗り込んで、得意なディープのタチウオねらいを楽しみました。

水深150mのスーパーディープを攻める。オフショアのタチウオねらいは、正確にタチウオのレンジを攻めることが必須。この日は90〜120mのレンジでタチウオがよく釣れた

深海から海面に浮かび上がったタチウオ。銀色の魚体が上がる度に、その美しさに惚れ惚れしてしまう。この海域では最大で指7本サイズまでねらえるという

佐賀関沖のタチウオ釣りシーズンは年明けまで続くが、最盛期は年内まで。この日も多くの遊漁船や職漁船がタチウオねらいでこの海域に集まっていた

睦野さんが使用したカルティバ ドラゴンベイト。ドラゴンベイトはジギングの楽しさをそのままに、食い渋り時にはエサを巻いて使うこともできる。この日はタチウオの食いがよく、エサなしのルアー単体でガンガン釣ることができた

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2017年11月11日(土)朝6時00分~2017年11月17日(土)朝5時30分です。 カルティバ・ドラゴンベイト120g & 160g、カルティバステッカー ブルー&ホワイトをセットで3名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「カルティバタチウオセット」とご記入ください






▼前回放送「福岡県山神ダムでオカッパリ」はこちら!▼


2017/11/4


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

第1特集「2018オフショア元年この冬、ボートゲーマーになる!」 巻頭は津留崎義孝さんの玄界灘ヒラマサジギング。続いてみっぴこと秋丸美帆さんもキャスティングゲームで大型ヒラマサをキャッチして、2018年のドリームオフショアフィッシングへ誘います。スキッディングのカンパチ、ティップランのアオリイカ、極寒のハタゲームなどなど冬に面白いオフショアゲームを詰め込みました。しかもすべて入門者目線でゲームの基礎知識を解説。必要なタックルからライバルに差をつけるマル秘テクニックまで、読んだ人だけトクをするオフショア情報が満載! 第2特集「ウインタードリームを手にするための戦略集ビッグフィッシュストラテジー」 厳寒期にしか出会えないターゲットがいる。厳寒期にこそ大型好機のターゲットがいる。厳寒期でも戦略次第でワンランク上の釣果が得られる。厳しい季節だからこそ練りに練った作戦が必要になる……。 常岡紘次のヒラマサ戦略、松岡豪之のヒラスズキ戦略、穐山ジェレミー豪のヒラスズキ戦略、加藤孝幸のツツイカ戦略、高橋大介のメバル戦略、中村祥也のメバル戦略、大屋晃洋のメバル戦略、入江真一のアラカブ戦略、一宮安幸のアジ戦略、山脇愛子のオオニベ戦略、松成修一と山崎真琴のシーバス戦略。以上、九州のエキスパート11人の頭脳に迫ります! 「Field & Technique Guide九州七県NAVI 冬の特選ターゲット」 写真とテキストのほか仕掛図と地図を掲載して、個性豊かな七県のイチ押しターゲットがひと目でわかる連載です。各県の冬を彩るルアーターゲットの生態、フィールド、釣り方を図解も交えてわかりやすく解説します。
[ 詳細はこちらから ]

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


 

読み込み中