2017年5月6日朝5時30分~6時00分放送!
玄界灘の超簡単ヒラマサジギング

出演:津留崎義孝
ビギナーがヒラマサをキャッチするための秘訣も公開!

ルアパラ九州=文
雑誌『ルアーパラダイス九州』では創刊号の表紙を飾り、その後もずっと連載を続けている津留崎義孝さん。一見するとコワモテだがその解説は実にわかりやすくユーモラス

5月6日(土)5時30分より
出演者:津留崎義孝
ロケ地:玄界灘(福岡市西区沖)
ターゲット:ヒラマサ


 九州のソルトウォーターゲーム界の第一人者がついに登場! ねらいは春マサです。しかも、博多市街の一画、東浜港から出船し、玄界灘に属するものの福岡市内に属する近場での半日釣りという意外なほどお手軽な「超簡単ジギング」のススメ。使用するメタルジグは難しく考えずに2つに大別。ジャークの仕方も自由でいいと紹介。そしてビギナーがヒラマサをキャッチするためのやり取りの秘訣も平易な言葉で、実際のやり取り中に丁寧に解説してくれました。とかく難しく考えがちなヒラマサジギングですが、これを観れば誰もが気軽にチャレンジできるはずです!

釣り場は福岡市民にとっては玄界灘の玄関口ともいえる小呂島周辺という身近な海域だった。『ベイスタイル』の石場船長との息もぴったり

玄界灘の人気ターゲットの筆頭に挙げられるヒラマサ。そのパワーは圧倒的であり、だからこそ無事に獲り込んだ際の喜びも大きい

ヒラマサジギングは掛けるまでは何も難しいことはないと津留崎さんは言う。しかし、掛けてから底から離すまではやや難しく、ファイトのコツを実際にやり取りしながら教えてくれた

同船したテスター仲間の早田さんとダブルヒット。当日は食いが浅い厳しい条件だったが、それでもこのサイズをコンスタントにキャッチした


今週の視聴者プレゼント
応募期間は2017年5月6日(土)朝6時00分~2017年5月13日(土)朝5時30分です。 サンライン・ソルトウォータースペシャルシステムショックリーダーFC50LbとソルティメイトPEジガーULT8本組40Lbをセットで3名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「サンラインジギングセット」とご記入ください





▼前回放送「ルアーローテで攻略!天草のヒラスズキ」はこちら!▼




2017/4/29


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

第1特集「2018オフショア元年この冬、ボートゲーマーになる!」 巻頭は津留崎義孝さんの玄界灘ヒラマサジギング。続いてみっぴこと秋丸美帆さんもキャスティングゲームで大型ヒラマサをキャッチして、2018年のドリームオフショアフィッシングへ誘います。スキッディングのカンパチ、ティップランのアオリイカ、極寒のハタゲームなどなど冬に面白いオフショアゲームを詰め込みました。しかもすべて入門者目線でゲームの基礎知識を解説。必要なタックルからライバルに差をつけるマル秘テクニックまで、読んだ人だけトクをするオフショア情報が満載! 第2特集「ウインタードリームを手にするための戦略集ビッグフィッシュストラテジー」 厳寒期にしか出会えないターゲットがいる。厳寒期にこそ大型好機のターゲットがいる。厳寒期でも戦略次第でワンランク上の釣果が得られる。厳しい季節だからこそ練りに練った作戦が必要になる……。 常岡紘次のヒラマサ戦略、松岡豪之のヒラスズキ戦略、穐山ジェレミー豪のヒラスズキ戦略、加藤孝幸のツツイカ戦略、高橋大介のメバル戦略、中村祥也のメバル戦略、大屋晃洋のメバル戦略、入江真一のアラカブ戦略、一宮安幸のアジ戦略、山脇愛子のオオニベ戦略、松成修一と山崎真琴のシーバス戦略。以上、九州のエキスパート11人の頭脳に迫ります! 「Field & Technique Guide九州七県NAVI 冬の特選ターゲット」 写真とテキストのほか仕掛図と地図を掲載して、個性豊かな七県のイチ押しターゲットがひと目でわかる連載です。各県の冬を彩るルアーターゲットの生態、フィールド、釣り方を図解も交えてわかりやすく解説します。
[ 詳細はこちらから ]

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


 

読み込み中