2017年5月6日朝5時30分~6時00分放送!
玄界灘の超簡単ヒラマサジギング

出演:津留崎義孝
ビギナーがヒラマサをキャッチするための秘訣も公開!

ルアパラ九州=文
雑誌『ルアーパラダイス九州』では創刊号の表紙を飾り、その後もずっと連載を続けている津留崎義孝さん。一見するとコワモテだがその解説は実にわかりやすくユーモラス

5月6日(土)5時30分より
出演者:津留崎義孝
ロケ地:玄界灘(福岡市西区沖)
ターゲット:ヒラマサ


 九州のソルトウォーターゲーム界の第一人者がついに登場! ねらいは春マサです。しかも、博多市街の一画、東浜港から出船し、玄界灘に属するものの福岡市内に属する近場での半日釣りという意外なほどお手軽な「超簡単ジギング」のススメ。使用するメタルジグは難しく考えずに2つに大別。ジャークの仕方も自由でいいと紹介。そしてビギナーがヒラマサをキャッチするためのやり取りの秘訣も平易な言葉で、実際のやり取り中に丁寧に解説してくれました。とかく難しく考えがちなヒラマサジギングですが、これを観れば誰もが気軽にチャレンジできるはずです!

釣り場は福岡市民にとっては玄界灘の玄関口ともいえる小呂島周辺という身近な海域だった。『ベイスタイル』の石場船長との息もぴったり

玄界灘の人気ターゲットの筆頭に挙げられるヒラマサ。そのパワーは圧倒的であり、だからこそ無事に獲り込んだ際の喜びも大きい

ヒラマサジギングは掛けるまでは何も難しいことはないと津留崎さんは言う。しかし、掛けてから底から離すまではやや難しく、ファイトのコツを実際にやり取りしながら教えてくれた

同船したテスター仲間の早田さんとダブルヒット。当日は食いが浅い厳しい条件だったが、それでもこのサイズをコンスタントにキャッチした


今週の視聴者プレゼント
応募期間は2017年5月6日(土)朝6時00分~2017年5月13日(土)朝5時30分です。 サンライン・ソルトウォータースペシャルシステムショックリーダーFC50LbとソルティメイトPEジガーULT8本組40Lbをセットで3名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「サンラインジギングセット」とご記入ください





▼前回放送「ルアーローテで攻略!天草のヒラスズキ」はこちら!▼




2017/4/29


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

釣りに最高の季節になりました。 多くの魚たちが適水温を迎えて活発に捕食行動をとります。 身に脂が乗り切ったコンディション上々のビッグフィッシュ。 それともサイズは手のひら級でも面白さは無限大のスモールゲームに興じますか? BIG or SMALL? さあ、あなたはどっちの秋を楽しみますか? 第1特集は 「ライトにいこう! 秋のSAMLL GAMES」 巻頭と表紙を飾るターゲットは秋の味覚としてのおなじみのイイダコ。まさに手のひらサイズの秋を代表するスモールターゲットです。ライトタックルによるショアキャスティングゲームは、お手軽にして奥が深く、大人を夢中にさせます。 そのほか夜だけではないアジングのデイゲームの楽しみ方、みっぴこと秋丸美帆さんが初挑戦したハゼクラ、秋イカエギング、カマス、チヌなど、ライトタックルだけでこんなにも秋を満喫できることを証明する特集です! 第2特集は 「この秋エントリー 今さら聞けないBIG GAMEの基礎と理由」 タイラバやヒラマサキャスティングゲームなど そのジャンルの第一人者たちが 実釣を交えながら秋のビッグゲームの魅力のみならず 覚えておくべき基礎知識から 数あるタックルやテクニックの選択肢からそれを選ぶ理由まで、 まさに「今さら聞けないビッグゲームのコツ」をすべて公開します! また、度肝を抜くサイズが登場する耳川上流の大ヤマメレポートのほか 「さかなへんなたび」「九州一周予習復習」など モノクロ連載がますます充実しております。 そしてもうひとつの注目が『ルアーパラダイス九州TV』。 本誌と平行して放映中の地上波放送ですが 映像だけでは伝えきれないその釣りの奥深さや魅力を 言葉と写真でよりディープに掘り起こしてお伝えします。 放送と本誌を連動させ、映像と文字で情報を補完し合うことで より濃い内容となってインプットされます!
[ 詳細はこちらから ]

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


 

読み込み中