2017年7月15日朝5時30分~6時00分放送!
熊本の小規模リザーバーで夏バス満喫!

出演者:酒井俊信
ムシルアーとプロップベイトが大活躍!

ルアパラ九州=文
アングラーはショアからの釣りを得意にする酒井俊信さん。前回に引き続きハードベイトだけで挑んだ

7月15日(土)5時30分より
出演者:酒井俊信(さかいとしのぶ)
ロケ地:石打ダム、萩尾大溜池(熊本県)
ターゲット:ブラックバス


内容:熊本県宇城市から三角や天草方面に進んだ半島先端寄りの山間部にある石打ダムは湖岸沿いに遊歩道や公衆トイレがあり駐車スペースもあってオカッパリのしやすいバス釣り場。ここを初めて訪れた酒井俊信さんは数種類のプラグとスピンテールジグを適材適所で使い分け、時には連発にも成功。さらに宇城街地にある萩尾大溜池へ移動。満水のクリアウォーターというまったく異なる条件の釣り場でサイズアップを目論んだ。

今回は熊本県内のフィールドを2か所回った。最初に入ったのは宇城市の石打ダム。こちらはかなりの減水状態だった

アベレージサイズは大きくはないものの石打ダムでは多彩なルアーでヒットを連発。ただし状況にマッチしたルアーのセレクトが重要だった

曇天ではあったがオーバーハングなどのシェードでは虫を模したトップウォータープラグに反応がよかった

次に向かったのは同じく宇城市内の萩尾大溜池。バス釣り場としての歴史が長く水質はクリア。こちらは満水状態だった

陽が差している間はトップへの反応がよかった。しかし梅雨時だったことから雨が強く降ると水面への反応は鈍くなった

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2017年7月15日(土)朝6時00分~2017年7月22日(土)朝5時30分です。 レアリス・真虫 -シンムシ-“ツクツクホウシ”、”ゼブラ虫”をセットで5名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「レアリスムシセット」とご記入ください







▼前回放送「長崎県野母崎沖磯で楽しむ夏のショアジギング」はこちら!▼




2017/7/8


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

第1特集「2018オフショア元年この冬、ボートゲーマーになる!」 巻頭は津留崎義孝さんの玄界灘ヒラマサジギング。続いてみっぴこと秋丸美帆さんもキャスティングゲームで大型ヒラマサをキャッチして、2018年のドリームオフショアフィッシングへ誘います。スキッディングのカンパチ、ティップランのアオリイカ、極寒のハタゲームなどなど冬に面白いオフショアゲームを詰め込みました。しかもすべて入門者目線でゲームの基礎知識を解説。必要なタックルからライバルに差をつけるマル秘テクニックまで、読んだ人だけトクをするオフショア情報が満載! 第2特集「ウインタードリームを手にするための戦略集ビッグフィッシュストラテジー」 厳寒期にしか出会えないターゲットがいる。厳寒期にこそ大型好機のターゲットがいる。厳寒期でも戦略次第でワンランク上の釣果が得られる。厳しい季節だからこそ練りに練った作戦が必要になる……。 常岡紘次のヒラマサ戦略、松岡豪之のヒラスズキ戦略、穐山ジェレミー豪のヒラスズキ戦略、加藤孝幸のツツイカ戦略、高橋大介のメバル戦略、中村祥也のメバル戦略、大屋晃洋のメバル戦略、入江真一のアラカブ戦略、一宮安幸のアジ戦略、山脇愛子のオオニベ戦略、松成修一と山崎真琴のシーバス戦略。以上、九州のエキスパート11人の頭脳に迫ります! 「Field & Technique Guide九州七県NAVI 冬の特選ターゲット」 写真とテキストのほか仕掛図と地図を掲載して、個性豊かな七県のイチ押しターゲットがひと目でわかる連載です。各県の冬を彩るルアーターゲットの生態、フィールド、釣り方を図解も交えてわかりやすく解説します。
[ 詳細はこちらから ]

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


 

読み込み中