2017年12月2日朝5時30分~6時00分放送!
福岡県相島のライトゲーム

出演者:佐藤直樹、後藤恭典
浮き波止でアジからシーバスまで!

ルアパラ九州=文
先月は同じ福岡県内の関門海峡でライトショアジギングを楽しんだふたりが再びコンビを組んで相島で五目釣りを満喫

放映日時:12月2日(土)5時30分より
出演者:佐藤直樹(さとうなおき)、後藤恭典(ごとうやすのり)
ロケ地:福岡県相島浮き波止
ターゲット:アジ、サバ、シーバスなど


内容:福岡市から至近な新宮町の沖合に浮かぶ相島。その玄関口である相島漁港の沖に浮かぶのが七つの浮き波止。深いところでは水深が20m以上あることから沖合で釣れるような魚もねらえるとあって人気の釣り場です。そんな浮き波止に渡ってライトジギングを楽しもうとやってきたのは佐藤直樹さんと後藤恭典さん。台風前までコンスタントに釣れていたというサゴシをねらうも、台風一過とともに姿を消したようで苦戦のスタート。でも、ジグサイズを小さくして足もと付近をねらったところ、アジやサバや小型のマダイを連発。さらにはルアーケースに忍ばせていたミノープラグでシーバスもねらいます。

港の前に浮かぶ七つの沖波止。浮いているので足もとも潮がガンガン流れ、水深も20m前後あるので地に足を着けながら船から釣りをしている不思議な感覚。新宮港から町営フェリーで相島港に渡り、そこから渡船で浮き波止に渡る。この日は夜明けから釣りをしたかったので新宮港から直接渡船を利用して浮き波止に渡った

ライトジグからマイクロジグまで。ウエイトで言えば15gから1.5gまでターゲットに合わせて使い分けた

本命はサゴシだったが、台風通過後は姿を消してしまったようだ。しかしカタクチイワシなどのベイトフィッシュがとても多く、大型フィッシュイーターがいつ騒ぎ出してもおかしくない雰囲気だった

最後にドラマが! 波止の際に隠れてイワシを追いかけまわしていたシーバスをミノーでキャッチ!

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2017年12月2日(土)朝6時00分~2017年12月9日(土)朝5時30分です。 DUOドラッグメタルキャストスロー20g、ドラッグメタルキャスト30g、オリジナルケースをセットで5名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「DUO
セット」とご記入ください






▼前回放送「長崎県黒崎沖のバチコンゲーム」はこちら!▼

2017/11/25


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

第一特集は「まだ終わらないハタという興奮」
すっかり九州の夏の顔として定着したハタですが、ボルテージは最高潮のまま秋に突入します。
適水温、豊富なベイトフィッシュ、体力回復のための荒食い。好条件がいくつも揃った季節がまさに今。
キジハタ、アカハタ、オオモンハタを筆頭にハタゲームが本当に楽しくなるのはこれからです!

第二特集は 「早くも開幕! アジング秋の陣」
秋から冬にかけて、九州沿岸で大いに盛り上がるのがアジングです。
今年は最高のスタートダッシュを切るべく、準備を万端にシーズン初期からトップギアでこの釣りに挑みたい。
そこで、名手5名による十八番リグの詳細解説に始まり、高水温期のアジング指南、メタル系ルアーの活用法、最新アジングロッドカタログ、
早期から釣れるアジング釣り場集などなど、徹底的にアジングを掘り下げる大特集をお届けいたします!
[ 詳細はこちらから ]

つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号 本体1,000円+税 A4変型判128ページ
初夏の九州は海も川も湖もターゲットが目白押しですが その中で今号では海の王者とも呼ばれるマダイに注目! 特集は 「真鯛 進化するタイラバ 真価を知るタイジグ」 九州各地で人気が極めて高いマダイの大特集をお届けします。 ますます細分化が進み…
owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia

jackall


つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号 本体1,000円+税 A4変型判128ページ
初夏の九州は海も川も湖もターゲットが目白押しですが その中で今号では海の王者とも呼ばれるマダイに注目! 特集は 「真鯛 進化するタイラバ 真価を知るタイジグ」 九州各地で人気が極めて高いマダイの大特集をお届けします。 ますます細分化が進み…
 

読み込み中