2017年8月12日朝5時30分~6時00分放送!
長崎県平戸沖のオフショアゲーム

出演:松本仁
キャスティングで豪快ファイト!

ルアパラ九州=文
かつてオフショアのヒラマサゲームといえばジギングであったが、現在はトップウォータープラグを駆使したキャスティングゲームが人気だ。この日ねらった水深はおよそ30mから20m弱のカケアガリ

放映日時:8月12日(土)5時30分より
出演者:松本仁(まつもとまさし)
ロケ地:長崎県平戸近海~
ターゲット:ヒラマサ


内容:平戸島から古志岐三礁にかけての長崎県北西部沖へ夏のヒラマサ、通称夏マサ釣行に出たのは、地元平戸市在住の松本仁さん。夏のヒラマサは産卵明けの回復期に当たり、スリムなボディーながら力強い引きとスピードが魅力。オフショアではジギングでねらうイメージが強かったが、トビウオやサンマ、ペンペンシイラといったベイトがいればトップウォータープラグでねらうケースが増えてきた。鍵を握るのは、本命の活性、ベイトの多さ、潮流と風の状況。潮流と風は悪くなかったが、魚っ気が薄く、ギリギリの勝負が続く中、松本さんはワンチャンスをものにした。

水を切る砲弾型の体型をしたヒラマサ。夏は産卵後に該当することから、身体がスリムなったぶんパワーとスピードが増す

潮や風の強さや向き、魚の反応の度合い、波の立ち具合からルアーをローテーションさせるが、松本さんは種類を広げ過ぎずに数種類のプラグをシンプルに使い分ける

松本さんが使ったトップウォータープラグ。トレブルフックやシングルフックを合わせてバランスや泳ぎを調整する

「大きくはないですが」と言ってトップウォータープラグで本命のヒラマサをキャッチした松本さん。大型シイラとの迫力あるやり取りも必見だ

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2017年8月12日(土)朝6時00分~2017年8月19日(土)朝5時30分です。 DUOラフトレイル青政188SF(オーシャンブルーバック、ホロカマス、ピンクバック)、メッシュキャップBK。ルアー各色をメッシュキャップとセットで3名様に。※ルアーのカラーは選べません。ご了承ください。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「DUOルアー&キャップセット」とご記入ください





▼前回放送「五島灘のロックフィッシュゲーム」はこちら!▼

2017/8/5


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

第1特集は「数も型も楽しくなるのはこれからだ! Eging Climax!! エギングパラダイスが最高潮へ」 九州といえば全国屈指のアオリイカパラダイス。この秋は数こそ多かったもののサイズに不満が残ったがその分、晩秋から初冬は数のみならずサイズも期待大!新しいギアや新しいテクニックの紹介さらにはオフショアゲームの魅力もたっぷりお伝えします! 第2特集は「年内フィナーレは劇的に!今、ドラマフィッシュに逢いたい!」そろそろ年の瀬。今年の釣りも大詰めを迎えようとしています。そこで記憶に残るドラマチックな釣りをしたいと考えているあなたにぴったりの特集がこちらです。刺激の強いターゲットをこれでもかと誌面に登場します。大迫力のオオニベ、ランカーシーバスに始まり尺アジ、バチコンなるニューゲームなどなどきっと琴線に触れるドラマフィッシュに出会えるはず! 「Field & Technique Guide九州七県NAVI 秋の特選ターゲット」個性豊かな七県のイチ押しターゲットが一目でわかる。釣り方がわかる。釣り場がわかる。そんな連載が始まりました。福岡のヒイカ、佐賀の有明ターポン、長崎のヒラスズキ、熊本編のシーバス、大分編のアジ、宮崎編のヒラメ、鹿児島編のタチウオ。七県すべての「旬」をナビゲーションします! 「ルアパラTV連動企画が続々!」本誌と平行して地上波で毎週放送中の「ルアーパラダイス九州TV」(TVQ九州放送)。迫力ある映像からはアングラーの息遣い、リトリーブスピード、ロッドアクション、鳴り響くドラグ音などを鮮明に伝えてくれます。でも、本誌は九州のルアー釣りの専門誌ですから映像だけでは伝えきれないその釣りの奥深さや魅力を言葉と写真でよりディープにお伝えします。ぜひ本誌と連動して映像を観ることで 文字と映像が情報を補完し合ってより濃い内容となってインプットされます! 人気のエギングをたっぷり。そのほかビッグゲームからライトゲームまで九州の夢あるルアーフィッシングをぎっしり集めたルアーパラダイス九州№21晩秋号。レアでコアな九州ネタをぎっしり詰め込んでお届けします!
[ 詳細はこちらから ]

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


 

読み込み中