2017年4月1日朝5時30分~6時00分放送!
良型マダイ連発!錦江湾 タイラバの底力

出演:中田清治
海晴丸の船長が乗っ込み直前のマダイをタイラバでねらいます

ルアパラ九州=文
01-d先陣を切ってマダイをキャッチした中田さん。当日は60~70㎝の良型マダイも多く飛び出し、錦江湾のポテンシャルの高さを証明!


放映日時:4月1日(土)5時30より
出演:中田清治:なかた せいじ(重富港「海晴丸」船長)
ロケ地:鹿児島県錦江湾
ターゲット:マダイ


 錦江湾の湾口部で乗っ込み直前のマダイをタイラバでねらいます。中田さんは海晴丸の船長ですが、当日は気の合う仲間と一緒のプライベートの釣りを楽しみました。タイラバ歴の長い中田さんは、たしかな腕前でマダイをキャッチしていくほか、ビギナーには釣るためのコツを丁寧にレクチャー。結果、船上は大型、良型入り乱れてあちらこちらでロッドが絞り込まれました。これから始まるタイラバ好機を前に、たくさんのヒントが散りばめられた濃い内容は必見です!

01-a明るい人柄と確かな腕前で人気のキャプテン、中田清治さん。当日もわかりやすい解説をまじえながら良型をキャッチした

01-b乗っ込み直前というタイミングでの釣り場は錦江湾の湾口部。水深は80m前後。放映日のころは湾内にマダイも入っている。そして湾内のほうが深いためタイラバは150g以上のヘビータイプも必要になる

01-cターゲットは錦江湾で人気ナンバーワンのマダイ。桜が咲くころの乗っ込みマダイは身に脂もたっぷりと乗っている

01-eこの日は気の合う仲間たちとともに和気あいあいと釣りを楽しんだ。常連さんたちはしっかり数を釣り、ビギナーの女性も中田さんのアドバイスを受けて大型マダイを連発した




owner

2017/3/7


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

釣りに最高の季節になりました。 多くの魚たちが適水温を迎えて活発に捕食行動をとります。 身に脂が乗り切ったコンディション上々のビッグフィッシュ。 それともサイズは手のひら級でも面白さは無限大のスモールゲームに興じますか? BIG or SMALL? さあ、あなたはどっちの秋を楽しみますか? 第1特集は 「ライトにいこう! 秋のSAMLL GAMES」 巻頭と表紙を飾るターゲットは秋の味覚としてのおなじみのイイダコ。まさに手のひらサイズの秋を代表するスモールターゲットです。ライトタックルによるショアキャスティングゲームは、お手軽にして奥が深く、大人を夢中にさせます。 そのほか夜だけではないアジングのデイゲームの楽しみ方、みっぴこと秋丸美帆さんが初挑戦したハゼクラ、秋イカエギング、カマス、チヌなど、ライトタックルだけでこんなにも秋を満喫できることを証明する特集です! 第2特集は 「この秋エントリー 今さら聞けないBIG GAMEの基礎と理由」 タイラバやヒラマサキャスティングゲームなど そのジャンルの第一人者たちが 実釣を交えながら秋のビッグゲームの魅力のみならず 覚えておくべき基礎知識から 数あるタックルやテクニックの選択肢からそれを選ぶ理由まで、 まさに「今さら聞けないビッグゲームのコツ」をすべて公開します! また、度肝を抜くサイズが登場する耳川上流の大ヤマメレポートのほか 「さかなへんなたび」「九州一周予習復習」など モノクロ連載がますます充実しております。 そしてもうひとつの注目が『ルアーパラダイス九州TV』。 本誌と平行して放映中の地上波放送ですが 映像だけでは伝えきれないその釣りの奥深さや魅力を 言葉と写真でよりディープに掘り起こしてお伝えします。 放送と本誌を連動させ、映像と文字で情報を補完し合うことで より濃い内容となってインプットされます!
[ 詳細はこちらから ]

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


 

読み込み中