AbemaTV釣りチャンネルにて3月6日(水)夜21時00分~22時00分放送

『大分県鶴見半島のアジ・メバルゲーム』と『福岡市玄界島沖のSLJ』との2本立て

ルアパラ九州=文


 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 3月6日(水)は綱崎恭平さん出演の『大分県鶴見半島のアジ・メバルゲーム』と萩原徹さん出演の『福岡市玄界島沖のスーパーライトジギング』との2本立てでお送りします!

 見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆視聴予約はこちら
『大分県鶴見半島のアジ・メバルゲーム』
https://abema.tv/channels/fishing/slots/F9PEq2TYdLojx3

『福岡市玄界島沖のスーパーライトジギング』
https://abema.tv/channels/fishing/slots/E1ohpgFhT9D68P

21時00分より
出演:綱崎恭平(つなざききょうへい)
ロケ地:大分県佐伯市
ターゲット:アジ、メバル


内容:愛媛県在住の綱崎恭平さんは、ホームグラウンドの宇和海では週に3回以上の釣行を欠かさないというライトゲームマニアですが、九州に渡っての釣りは今回が初。日中は釣り場の下見程度のつもりでしたが、アジの姿を確認するや様々なアプローチを駆使してヒットを連発。水中撮影も必見です。その後は大分県南の入り組んだ海岸線にある港をランガン。夜のアジはサイズアップに苦戦したもののメバルやムラソイも追加しました。

本番の夜に備えた下見のつもりが早くもアジを連発した綱崎さん


21時30分より
出演:萩原徹(はぎはらとおる)
ロケ地:福岡県玄界島沖
ターゲット:マダイ、ブリほか


内容:ますます人気が高まっているのが、軽量メタルジグを駆使したスーパーライトジギングです。博多湾を出て玄界灘の玄界島沖でこの釣りに挑んだのはDUOスタッフの萩原徹さん。冬の強風とウネリに苦戦しながらもマダイや青ものをキャッチしていきます。そして最大のドラマは強風により逃げ込んだ博多湾内で起こりました。ミラクルな結果をお見逃しなく!


エリアがエリアだけに、釣った本人が一番驚いた⁉


◆AbemaTV釣りチャンネルの番組表はこちら
https://abema.tv/timetable/channels/fishing

◆過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

ルアーパラダイス九州 No.28 2019年早春号!!


第一特集は「冬イカ襲来! ウインターエギングで盛り上がれ!」
秋に始まり、春に再び盛り上がるのがこれまでのエギングの流れでした。 そしてエギングと言えば、それは餌木を使ったアオリイカ釣りのことでしたが、 今は必ずしもそうではありません。
冬こそ釣って楽しい、食べて美味しいイカがいます。 たとえばケンサキイカ、ヤリイカ、スルメイカ、ヒイカなど。 もちろんアオリイカも大型ねらいのチャンスです。 ショアとオフショアから大型に育ったアオリイカのねらい方を紹介します!

第二特集は「冬から春へ 九州ビッグゲームの最前線」
いつかは行きたい夢あるフィールド。 行けば自己記録を更新する可能性が高い九州のかの地。 未開拓なれどポテンシャルを感じさせるエリア。 はたまた通い慣れたホームグラウンドこそが 九州ビッグゲームの最先端なのかもしれません。 巨大魚はもちろんライトゲームの中にも大きな感動があります。 メータークラスのヒラマサ、オオニベ、シーバスといった文字通りの巨大魚から メバルやアジといった小さなビッグゲームまで一挙にご紹介!

「ここでしか読めない九州ならではのディープな連載!」
『熊本鱸熱血塾』は有明海のボートフィッシングで超ド級のシーバスを連発! こんな素晴らしい釣果がコンスタントにねらえるのはまさに九州ならではです。創刊から続く秋丸美帆さんの大人気連載『みっぴのちかっぱ釣れとう?』はまだ新しい釣り場として注目のエリアトラウトに挑戦! 津留崎義孝さんの『先駆者のSPIRIT』は大型青ものを対象としたサーフェスプログ論を展開。アングラーでありビルダーである津留崎さんならではのディープな解説は必読です!

ルアーパラダイス九州№28早春号は冬イカと九州各地のビッグゲームの二大特集でお届けします! どちらも全国から羨望の眼差しを浴びる九州という最先端フィールドから最新のテクニックと情報をお届けします!



2019/3/5


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

【特集】
「どこへ行こう? 島へ行こう! 島で憩う♪
秋のお手軽フィッシングアイランド 小さな島の大きな魅力」
茹だるような暑さも一段落して、九州の海は一番過ごしやすく、釣りものも多い豊かなタイミングを迎えます。九州北部の小さなルアー島を巡る『島好きルアーマンの島遍歴』、本誌精鋭ライターが勧める九州七県の『島釣り旅ガイド』、島ならではの味わいを集めた『島めし、島あじ、島みやげ』、たくさんの島好きアングラーの声をお届けするアンケート集『離島の口コミ!』などなど、秋の島巡りが楽しくなる企画が盛りだくさん!
[ 詳細はこちらから ]

つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.30 2019年初夏号
ルアーパラダイス九州 No.30 2019年初夏号 本体1,000円+税 A4変型判132ページ
記念すべき節目の号となったVol.30初夏号の特集は「翔んで天草」 九州が誇る釣りの楽園・天草を、釣りはもちろん食や遊など多角的に掘り下げてナビゲートする、本誌初の地域の大特集を展開します。巻頭の「天草大明解MAP」で旅気分を高め、みっぴの…
owner
point

Duo

jackall
YAMASHITA & MARIA
rise japan


読み込み中