AbemaTV釣りチャンネルにて5月16日(水)夜21時00分~22時00分放送!

『熊本県天草のタイジギング』&『玄界灘のタイラバゲーム』との2本立て

ルアパラ九州=文


 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分からも放送が始まった『ルアーパラダイス九州TV』! 5月16日(水)は萩原徹さん出演の『熊本県天草のタイジギング』と鳴瀬雄太さん出演の『玄界灘のタイラバゲーム』との2本立てでお送りします!

 見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆AbemaTV釣りチャンネルの番組表はこちら
https://abema.tv/timetable/channels/fishing

21時00分より
出演者:萩原徹(はぎはらとおる)
ロケ地:熊本県天草沖
ターゲット:マダイ


内容:青ものねらいのジギングをしているとマダイが釣れてくることは珍しくありませんでした。しかしそれはあくまでも嬉しい外道であり本命にしてゲームを成立させることは難しいとされ、オフショアのマダイゲーム=タイラバという図式がありましたが、ここ最近はマダイを本命にしたタイジギングが流行の兆し。全国的にも美味で知られる天草のブランドマダイに挑んだのは萩原徹さん。タングステン製をメインにコンパクトサイズのジグを使って、タイラバとは異なるタイジギングならではの魅力とコツを解説します。

青ものねらいの外道ではなくマダイを本命にしたジギングが今脚光を浴びている


21時30分より
出演者:鳴瀬雄太(なるせゆうた)
ロケ地:長崎県玄界灘壱岐沖
ターゲット:マダイほか


内容:玄界灘もいよいよタイラバの好機に突入! アングラーは福岡県北九州市在住の鳴瀬雄太さん。北九州もタイラバ熱の高い地域で、響灘ではパラシュートアンカーを使った流し方が一般的となっている。対して玄界灘は状況や遊漁船によって流し方が異なり、パラシュートアンカーの使用もあるもののドテラ流しも多い。パラシュートアンカーの釣りに慣れた鳴瀬さんでしたが、今回はドテラ流しのタイラバに挑戦した。風や潮流によってみるみるうちにラインに角度がついていくドテラ流しのタイラバの攻略法はどこにあるのか。その要点が、良型マダイを獲った鳴瀬さんの釣りから明らかにされます!

慎重にやり取りすること数分、海面に本命の姿を見た。取り込みが決まり、サイズのよさに鳴瀬さんはガッツポーズで喜びを爆発させた

◆AbemaTV釣りチャンネルの番組表はこちら
https://abema.tv/timetable/channels/fishing

ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号、好評発売中!!


初夏の九州は海も川も湖もターゲットが目白押しですが、その中で今号では海の王者とも呼ばれるマダイに注目!
特集は「真鯛 進化するタイラバ 真価を知るタイジグ」
九州各地で人気が極めて高いマダイの大特集をお届けします。

ますます細分化が進み、個性的なヘッド&パーツが充実するタイラバ。
そしてタイラバに変わる反応が得られることから注目度が高まるタイジグ。
このふたつのマダイ用ルアーの魅力と威力を徹底的に掘り下げるほか、美味しいマダイ料理の数々から最新タックル紹介、そしてショアマダイの可能性まで九州のマダイシーンの最先端をすべてお届けします!

大ボリュームを割いたマダイ特集以外にも、人気のメバルやアジ、ヒラスズキやGT、アオリイカなどの記事も充実。



2018/5/15


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

第一特集は「まだ終わらないハタという興奮」
すっかり九州の夏の顔として定着したハタですが、ボルテージは最高潮のまま秋に突入します。
適水温、豊富なベイトフィッシュ、体力回復のための荒食い。好条件がいくつも揃った季節がまさに今。
キジハタ、アカハタ、オオモンハタを筆頭にハタゲームが本当に楽しくなるのはこれからです!

第二特集は 「早くも開幕! アジング秋の陣」
秋から冬にかけて、九州沿岸で大いに盛り上がるのがアジングです。
今年は最高のスタートダッシュを切るべく、準備を万端にシーズン初期からトップギアでこの釣りに挑みたい。
そこで、名手5名による十八番リグの詳細解説に始まり、高水温期のアジング指南、メタル系ルアーの活用法、最新アジングロッドカタログ、
早期から釣れるアジング釣り場集などなど、徹底的にアジングを掘り下げる大特集をお届けいたします!
[ 詳細はこちらから ]

つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.26 2018年秋号
ルアーパラダイス九州 No.26 2018年秋号 本体1,000円+税 A4変型判
第一特集は「まだ終わらないハタという興奮」 すっかり九州の夏の顔として定着したハタですが、ボルテージは最高潮のまま秋に突入します。適水温、豊富なベイトフィッシュ、体力回復のための荒食い。好条件がいくつも揃った季節がまさに今。キジハタ、アカハ…
owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia

jackall


つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.26 2018年秋号
ルアーパラダイス九州 No.26 2018年秋号 本体1,000円+税 A4変型判
第一特集は「まだ終わらないハタという興奮」 すっかり九州の夏の顔として定着したハタですが、ボルテージは最高潮のまま秋に突入します。適水温、豊富なベイトフィッシュ、体力回復のための荒食い。好条件がいくつも揃った季節がまさに今。キジハタ、アカハ…
 

読み込み中