AbemaTV釣りチャンネルにて2月14日(水)夜21時00分~22時00分放送!

『福岡県関門海峡のボートメバル』&『衝撃!宮崎サーフの底力』の2本立て

ルアパラ九州=文


 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分からも放送が始まった『ルアーパラダイス九州TV』!2月14日(水)は後藤恭典さん&秦修平さん出演の『福岡県関門海峡のボートメバル』と堀田光哉さん出演の『衝撃!宮崎サーフの底力』の2本立てでお送りします!

 見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆AbemaTV釣りチャンネルの番組表はこちら
https://abema.tv/timetable/channels/fishing

21時00分より
出演者:後藤恭典(ごとうやすのり)、秦修平(はたしゅうへい)
ロケ地:福岡県関門海峡
ターゲット:メバル



内容:番組最後のコーナーでもおなじみ、ルアースタジアムの後藤恭典さんがポイント小倉湯川店の秦修平さんとともに乗り込んだのは門司港のグルーヴ。ターゲットは冬の人気者・メバル。実はふたりともメバルゲームはよく楽しんでいるもののボートからのメバルゲームは初体験。そしてやってみると、その面白さは想像をはるかに超えていました。とくにこの日は水面が騒がしく、ワームよりもプラグが大活躍しました!

メバルのルアー釣りは大好きという後藤恭典さん。「でも、ボートからのメバル釣りがこれほど楽しいとは知りませんでした!」と目を輝かせていた


21時30分より
出演者:堀田光哉(ほったみつや)
ロケ地:宮崎県央サーフ
ターゲット:オオニベ



内容:サーフでのルアー釣りが盛んな宮崎県・日向灘。静岡からやって来たのはヒラメハンターの異名を持つ堀田光哉さん。今回も当初はヒラメをメインターゲットに考えてキャストを開始したが、ベイトフィッシュのようすからオオニベの可能性について早々に言及。するとすぐ近くでメーターオーバーのオオニベが釣りあげられたのを機に、堀田さんもオオニベねらいにシフト。すると、ワンシーズン通ってもなかなか1尾に出会うことが難しいと言われるオオニベをまさかの連発! 迫力あるファイトはサーフファンならずとも必見です!

静岡在住の堀田さんはこのサイズのオオニベを釣るのも、釣っているところを見るのも初めてと興奮していたが、ドラマはまだまだ続いた!




◆AbemaTV釣りチャンネルの番組表はこちら
https://abema.tv/timetable/channels/fishing

◆ルアーパラダイス九州ウェブサイト
https://lurepara.tsuribito.co.jp/

ルアーパラダイス九州 No.22 2018年早春号好評発売中!!


第1特集「2018オフショア元年この冬、ボートゲーマーになる!」
 巻頭は津留崎義孝さんの玄界灘ヒラマサジギング。続いてみっぴこと秋丸美帆さんもキャスティングゲームで大型ヒラマサをキャッチして、2018年のドリームオフショアフィッシングへ誘います。スキッディングのカンパチ、ティップランのアオリイカ、極寒のハタゲームなどなど冬に面白いオフショアゲームを詰め込みました。
 しかもすべて入門者目線でゲームの基礎知識を解説。必要なタックルからライバルに差をつけるマル秘テクニックまで、読んだ人だけトクをするオフショア情報が満載!

第2特集「ウインタードリームを手にするための戦略集ビッグフィッシュストラテジー」
 厳寒期にしか出会えないターゲットがいる。厳寒期にこそ大型好機のターゲットがいる。厳寒期でも戦略次第でワンランク上の釣果が得られる。厳しい季節だからこそ練りに練った作戦が必要になる……。
 常岡紘次のヒラマサ戦略、松岡豪之のヒラスズキ戦略、穐山ジェレミー豪のヒラスズキ戦略、加藤孝幸のツツイカ戦略、高橋大介のメバル戦略、中村祥也のメバル戦略、大屋晃洋のメバル戦略、入江真一のアラカブ戦略、一宮安幸のアジ戦略、山脇愛子のオオニベ戦略、松成修一と山崎真琴のシーバス戦略。以上、九州のエキスパート11人の頭脳に迫ります!

「Field & Technique Guide九州七県NAVI 冬の特選ターゲット」
 写真とテキストのほか仕掛図と地図を掲載して、個性豊かな七県のイチ押しターゲットがひと目でわかる連載です。各県の冬を彩るルアーターゲットの生態、フィールド、釣り方を図解も交えてわかりやすく解説します。



2018/2/13


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

第一特集は「冬イカ襲来! ウインターエギングで盛り上がれ!」
秋に始まり、春に再び盛り上がるのがこれまでのエギングの流れでした。 そしてエギングと言えば、それは餌木を使ったアオリイカ釣りのことでしたが、 今は必ずしもそうではありません。
冬こそ釣って楽しい、食べて美味しいイカがいます。 たとえばケンサキイカ、ヤリイカ、スルメイカ、ヒイカなど。 もちろんアオリイカも大型ねらいのチャンスです。 ショアとオフショアから大型に育ったアオリイカのねらい方を紹介します!
第二特集は「冬から春へ 九州ビッグゲームの最前線」
いつかは行きたい夢あるフィールド。 行けば自己記録を更新する可能性が高い九州のかの地。 未開拓なれどポテンシャルを感じさせるエリア。 はたまた通い慣れたホームグラウンドこそが 九州ビッグゲームの最先端なのかもしれません。 巨大魚はもちろんライトゲームの中にも大きな感動があります。 メータークラスのヒラマサ、オオニベ、シーバスといった文字通りの巨大魚から メバルやアジといった小さなビッグゲームまで一挙にご紹介!
「ここでしか読めない九州ならではのディープな連載!」
『熊本鱸熱血塾』は有明海のボートフィッシングで超ド級のシーバスを連発! こんな素晴らしい釣果がコンスタントにねらえるのはまさに九州ならではです。創刊から続く秋丸美帆さんの大人気連載『みっぴのちかっぱ釣れとう?』はまだ新しい釣り場として注目のエリアトラウトに挑戦! 津留崎義孝さんの『先駆者のSPIRIT』は大型青ものを対象としたサーフェスプログ論を展開。アングラーでありビルダーである津留崎さんならではのディープな解説は必読です!

ルアーパラダイス九州№28早春号は冬イカと九州各地のビッグゲームの二大特集でお届けします! どちらも全国から羨望の眼差しを浴びる九州という最先端フィールドから最新のテクニックと情報をお届けします!
[ 詳細はこちらから ]

つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.28 2019年早春号
ルアーパラダイス九州 No.28 2019年早春号 本体1,000円+税 A4変型判
第一特集は「冬イカ襲来! ウインターエギングで盛り上がれ!」 秋に始まり、春に再び盛り上がるのがこれまでのエギングの流れでした。 そしてエギングと言えば、それは餌木を使ったアオリイカ釣りのことでしたが、 今は必ずしもそうではありません。 冬…
owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia

jackall


つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.28 2019年早春号
ルアーパラダイス九州 No.28 2019年早春号 本体1,000円+税 A4変型判
第一特集は「冬イカ襲来! ウインターエギングで盛り上がれ!」 秋に始まり、春に再び盛り上がるのがこれまでのエギングの流れでした。 そしてエギングと言えば、それは餌木を使ったアオリイカ釣りのことでしたが、 今は必ずしもそうではありません。 冬…
 

読み込み中