2018年10月6日朝5時30分~6時00分放送
大分県のチヌゲーム

出演:武田栄
底ズルで良型ねらい撃ち

ルアパラ九州=文
初めての釣り場でもきっちりと結果を残す武田さん。大分の河川がすっかり気に入ったようすだった

放映日時:10月6日(土)5時30分より
出演:武田栄(たけださかえ)
ロケ地:大分県大分市、臼杵市
ターゲット:クロダイ、キビレ


内容:底ズル系チヌ釣りのパイオニアである武田栄さん。武田さんにとって、大分県のチヌ釣りは今回が初めてでしたがロケーションのよさにすっかり気に入ったようす。自然河川や水路、港湾エリアなど多彩なフィールドを転戦し、アタリもあるものの、なかなかキャッチまで至らず苦戦しましたが、ついにキビレ、そしてまずまずのチヌをキャッチ。ボトムのサーチ方法やリグのセット法など、独特の武田節でわかりやすく解説してくれます。

日中でも釣れるが、やはり日没後からが本番になる

元気なキビレは断続的に何度もアタリを出した

どこに行ってもチヌはチヌとばかりに関西スタイルそのままで九州の釣り場に挑んだ

カルティバのリグフックチヌスタンダードがカンヌキにパーフェクトフッキング

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2018年10月6日(土)朝6時00分~2018年10月13日(土)朝5時30分です。 カルティバ リグフックチヌ スタンダード #2、#4、#6&カルティバ ステッカーをセットで3名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「カルティバチヌセット」とご記入ください






▼前回放送「北山ダムのバスフィッシング」はこちら!▼

2018/9/29


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

手軽にチャレンジできるのがタイラバのよさだが、タイラバはシンプルな釣りだからこそ、要点を押さえていないと攻め手を見失ってしまう。タイラバで大切にしたいのは、巻きを極める意識、そして潮流に応じた戦術で、そこから巻き上げレンジ、巻き上げスピード、ライン角度の3要素を絞っていくと突破口が見えてくる。特集1は、そんなタイラバを九州各地の実釣取材を中心に多角的な視点で取り上げた。

そのほか、ヒラマサ、ブリ、ヒラスズキ、マダイ、イサキ、シーバスなど厳寒期を抜けて水温上昇期に転じた九州のショアを熱くするエキサイティングなショアゲームをピックアップした。
[ 詳細はこちらから ]

つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.32 2019年秋号
ルアーパラダイス九州 No.32 2019年秋号 本体1,000円+税 A4変型判132ページ
【特集】 「どこへ行こう? 島へ行こう! 島で憩う♪ 秋のお手軽フィッシングアイランド 小さな島の大きな魅力」 茹だるような暑さも一段落して、九州の海は一番過ごしやすく、釣りものも多い豊かなタイミングを迎えます。九州北部の小さなルアー島を巡…
owner
point

Duo

jackall
YAMASHITA & MARIA
rise japan


読み込み中