2018年1月27日朝5時30分~6時00分放送
山口県菊川湖のバスフィッシング

出演者:小森嗣彦
冬の会心の一撃は50㎝オーバー

ルアパラ九州=文
美しい山間にある菊川湖(川上ダム)。アベレージサイズがよいことでも知られる

放映日時:1月27日(土)5時30分より
出演者:小森嗣彦(こもりつぐひこ)
ロケ地:山口県菊川湖
ターゲット:ブラックバス


内容:菊川湖(川上ダム)は小森嗣彦さんにとって初めての釣り場。こんな場合でも、地元アングラーから事前に情報を入手にしないのが小森スタイル。聞くことは魚のアベレージサイズのみ。釣れているエリア、レンジ、ルアーなどを聞いて釣っても自分の釣りにはならないと考え、イチから自身で組み立てます。当日も、数日前からの寒波の影響によるタフコンディションのなか湖全体をくまなくチェック。時期的にメインと考えていたディープフラットからは反応が得られなかったものの、それをヒントに釣り方を切り替えると徐々にバスとの間合いを詰め、そしてついに会心の一撃で値千金の50㎝オーバーを手に!

会心の一撃! メインに考えていたディープフラットから反応が鈍かったこともヒントにして辿り着いた納得の1尾だ

50㎝オーバーを手にする前にも、さらにデカいバスを食わせていたが、ボート縁でまさかのフックオフ……。しかしこれも魚の状態を知るヒントになった

午前中は湖岸から離れた沖合のディープをスピニングタックルでねらっていたが、後半はシャローカバーをベイトフィネスタックルで撃つ釣りに方向転換

初めての釣り場の単日ロケで真冬にこの魚を手にするところが小森さんの強さだ

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2018年1月27日(土)朝6時00分~2018年2月3日(土)朝5時30分です。 DEX CR52SSRレッドクロー&キンクロ各色セットで3名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「DEXセット」とご記入ください






▼前回放送「大分県のエリアフィッシング」はこちら!▼

2018/1/20


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

初夏の九州は海も川も湖もターゲットが目白押しですが
その中で今号では海の王者とも呼ばれるマダイに注目!

特集は
「真鯛 進化するタイラバ 真価を知るタイジグ」
九州各地で人気が極めて高いマダイの大特集をお届けします。
ますます細分化が進み、個性的なヘッド&パーツが充実するタイラバ。
そしてタイラバに変わる反応が得られることから注目度が高まるタイジグ。
このふたつのマダイ用ルアーの魅力と威力を徹底的に掘り下げるほか
美味しいマダイ料理の数々から最新タックル紹介
そしてショアマダイの可能性まで
九州のマダイシーンの最先端をすべてお届けします!

大ボリュームを割いたマダイ特集以外にも
人気のメバルやアジ、ヒラスズキやGT、アオリイカなどの記事も充実。

「Field & Technique Guide
九州七県NAVI 初夏の特選ターゲット」
個性豊かな七県のイチ押しターゲットが一目でわかる。釣り方がわかる。釣り場がわかる。
そんな連載が始まりました。各県の春を彩るルアーターゲットの生態、フィールド、
釣り方を図解も交えてわかりやすく解説します。

「ルアパラTV連動企画が続々!」
本誌と平行して地上波で毎週放送中の「ルアーパラダイス九州TV」(TVQ九州放送)も
放送開始から1年近くが経過してすっかり本誌連動企画が定着してきました。
迫力ある映像からはアングラーの息遣い、リトリーブスピード、ロッドアクション、
鳴り響くドラグ音などを鮮明に伝えてくれます。
でも、本誌は九州のルアー釣りの専門誌ですから
映像だけでは伝えきれないその釣りの奥深さや魅力を
言葉と写真でよりディープにお伝えします。
ぜひ本誌と連動して映像を観ることで文字と映像が情報を補完し合って
より濃い内容となってインプットされます!

ルアーパラダイス九州№24初夏号のマダイ特集は
これぞ特集といえる内容の濃さです。
そのほかにもレアでコアな九州ネタをぎっしり詰め込んでお届けします!
[ 詳細はこちらから ]

owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia


 

読み込み中