2018年1月27日朝5時30分~6時00分放送
山口県菊川湖のバスフィッシング

出演者:小森嗣彦
冬の会心の一撃は50㎝オーバー

ルアパラ九州=文
美しい山間にある菊川湖(川上ダム)。アベレージサイズがよいことでも知られる

放映日時:1月27日(土)5時30分より
出演者:小森嗣彦(こもりつぐひこ)
ロケ地:山口県菊川湖
ターゲット:ブラックバス


内容:菊川湖(川上ダム)は小森嗣彦さんにとって初めての釣り場。こんな場合でも、地元アングラーから事前に情報を入手にしないのが小森スタイル。聞くことは魚のアベレージサイズのみ。釣れているエリア、レンジ、ルアーなどを聞いて釣っても自分の釣りにはならないと考え、イチから自身で組み立てます。当日も、数日前からの寒波の影響によるタフコンディションのなか湖全体をくまなくチェック。時期的にメインと考えていたディープフラットからは反応が得られなかったものの、それをヒントに釣り方を切り替えると徐々にバスとの間合いを詰め、そしてついに会心の一撃で値千金の50㎝オーバーを手に!

会心の一撃! メインに考えていたディープフラットから反応が鈍かったこともヒントにして辿り着いた納得の1尾だ

50㎝オーバーを手にする前にも、さらにデカいバスを食わせていたが、ボート縁でまさかのフックオフ……。しかしこれも魚の状態を知るヒントになった

午前中は湖岸から離れた沖合のディープをスピニングタックルでねらっていたが、後半はシャローカバーをベイトフィネスタックルで撃つ釣りに方向転換

初めての釣り場の単日ロケで真冬にこの魚を手にするところが小森さんの強さだ

今週の視聴者プレゼント
応募期間は2018年1月27日(土)朝6時00分~2018年2月3日(土)朝5時30分です。 DEX CR52SSRレッドクロー&キンクロ各色セットで3名様に。

応募フォームの「ご希望のプレゼント」欄には「DEXセット」とご記入ください






▼前回放送「大分県のエリアフィッシング」はこちら!▼

2018/1/20


ルアーパラダイス九州最新刊、好評発売中!
毎奇数月(1,3,5,7,9,11月)の中旬発売です。

長い梅雨が明ければ九州は激アツのルアーパラダイスと化します。
ショアもオフショアも夏枯れ知らずの別天地!
最上級の夏にする、とっておきの楽しみ方をドドーンとお届け!

第一特集は
「世界で一番熱い夏になる! サマーバトル十番勝負」
表紙・巻頭を飾ったライギョを筆頭に、トップクロダイ、ボトムクロダイ、サーフ、アカハタ、キジハタ、スジアラ、アオリイカ、シーバス、ナマズという夏に楽しい釣りを十番勝負形式で網羅! 
自分史上もっとも熱い夏にするための攻略法も満載です!

第二特集は 「この面白さはボートならでは! 真夏の極上オフショアゲーム6選」
全国でも有名な天草のマダコ、人気がますます沸騰中のタイラバ、季節感あふれる夜焚きのケンサキイカや博多湾の夏の名物と化したタチウオ、さらには夏マサや人気のハタゲームまで、真夏のオフショアゲームをすべて盛り込みました。
つまり、今号の第一特集と第二特集を読めば、九州の夏のショアとオフショアの王道がすべてわかる構成になっています!

「Field & Technique Guide
九州七県NAVI 盛夏の特選ターゲット」
個性豊かな七県のイチ押しターゲットが一目でわかる。釣り方がわかる。釣り場がわかる。そんな連載が始まりました。
各県の春を彩るルアーターゲットの生態、フィールド、釣り方を図解も交えてわかりやすく解説します。


[ 詳細はこちらから ]

つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号 本体1,000円+税 A4変型判128ページ
初夏の九州は海も川も湖もターゲットが目白押しですが その中で今号では海の王者とも呼ばれるマダイに注目! 特集は 「真鯛 進化するタイラバ 真価を知るタイジグ」 九州各地で人気が極めて高いマダイの大特集をお届けします。 ますます細分化が進み…
owner
SUNLINE

point

Duo

BerkleyAbuGarcia

jackall


つり人社の刊行物
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号
ルアーパラダイス九州 No.24 2018年初夏号 本体1,000円+税 A4変型判128ページ
初夏の九州は海も川も湖もターゲットが目白押しですが その中で今号では海の王者とも呼ばれるマダイに注目! 特集は 「真鯛 進化するタイラバ 真価を知るタイジグ」 九州各地で人気が極めて高いマダイの大特集をお届けします。 ますます細分化が進み…
 

読み込み中